中国ツアー
鉄分満載 海峡横断鉄道で行く
海南島周遊3日間
出発日: 2013年09月01日 ~2014年03月31日
申込期限:
料 金: 大人2200元より
  子供 2200元より
  • 新発見!
  • 北京上海
  • 1名催行
  • 特別企画
  • 個人旅行
旅のポイント!
鉄分満載! 海峡横断鉄道で行く 海南島周遊3日間 
    出発日/2013年9月1日~2014年3月31日の毎週土~水曜日発

日程
スケジュール           =入場観光  =下車観光 
 1
北京発【午後長沙着【夕刻
上海発【午後】✈長沙着【夕刻】
現地係員がお出迎えします。
夕食後長沙駅へ
長沙発【21:35】→ K407 海を渡る列車にて海口へ
 車中泊  【-】【-】【夕】 
朝食および昼食は各自ご用意または食堂車にておとりください 
15時頃 車両ごと鉄道連絡船に載り州海峡を渡り海南島へ
→海口着【17:31】
ガイドが出迎え夕食へご案内いたします。
その後、専用車にて東方へ(約3時間)
  東方泊  【-】【-】【夕】 
ホテルにて朝食
昭和16年に日本で製造された蒋介石専用車両「美齢号」が展示されている●海南鉄路博物館
見学します。
その後、専用車にて三亜へ(約2時間) 三亜にて昼食。
三亜発【14:30】→美蘭着【16:19】 D7324 
海南東環鉄道のCRHにて、海口空港直結の美蘭駅へ。
海口発【夜】✈北京着【夜】
海口発【夜】✈上海着【夜】
                                          【朝【昼】【-】

旅行条件
食事 朝① 昼① 夕②     
利用予定航空会社    中国国際航空 上海航空 中国南方航空 など
利用予定ホテル 東方=良地海景大酒店、天芸泰隆酒店 など
ガイド 長沙および海南島内は日本語ガイドが同行しますが、K407乗車時はガイドの同行はありません。
最少催行人員 1名様
 
ご案内とご注意
      K407列車は軟臥(一等寝台車・4名/室)の利用を予定していますが、予約システムの関係上、上段、下段の指定はお受けできません。また同行者と同じコンパートメントで確保できない可能性があります。また、軟臥を確保できない場合には硬臥となり、その場合は差額300元/枚を返金いたします。利用車輌の確定は出発の10日前目安となり、種別や座席事情によるお取消には通常の取消料がかかります。またその時点で確保できない場合もあります(とくに連休等のチケットの確保困難時期) 予めご了承ください。
 
      海南鉄路博物館は土・日曜・祝祭日は休館となります。中国の連休時期にあたる場合事前の確認が必要となりますのでお問い合わせ下さい。
      三亜/美蘭の動車組は2等車(普通車)を予定しています。1等車(グリーン車)をご希望の場合差額実費にて承りますが、座席数が少ないため確保できない場合もあります。この区間はガイドも同乗します。
 
旅行代金(お一人様あたり、単位;人民元)

 
9/1-3/31
1名様でお申し込みの場合
5800 (一人部屋追加料金込み)
2~3名様でお申し込みの場合
3500(250)
4~5名様でお申し込みの場合
2500(250)
 6名様以上でお申し込みの場合
2200(250)

 
★ ホテルは2名1室(1名様の場合を除く) カッコ内は一人部屋追加代金
★ 旅行代金には国内線航空券代・諸税は含まれていません。    
★ 子供料金は年齢・身長により割引条件が違うため、お問い合わせ下さい。
 
 
 国内線参考代金 (お一人様あたり、単位:人民元、空港税・燃油サーチャージは含まれていません)
 

 
大人
子供(2歳以上12歳未満)
北京⇒長沙  (片道)
970~1210
610
海口⇒北京  (片道)
1130~2250
1130
 上海⇒長沙  (片道)
620~890
450
 海口⇒上海  (片道)
830~1660
830